山町ショートパンツ開発秘話

2021年、、、ようやくリリースできました。。。山町ショートパンツ。

 

構想2年、、、試作1年。。。

*2nd試作品

 

開発コンセプトはバッグ代わりのショートパンツを求めて

 

低山では散歩なイメージがあって手ぶらな設計者。。。山に入るには最低エマージェンシーグッズは持ち込みたいところですが、山頂400~800mくらいのレンジだと季節によって手ぶらが多いです。特に400m~600mくらいだとオールシーズン手ぶらなイメージですが、でも少し我慢してます。

 

でもサコッシュを持っていくとちょっと多すぎ、ザックもいらないな。。。だったらパンツのポケットをもっと使いやすくすればいいじゃないか。

 

そこに考えが行きつき、パンツを開発をすることになりました。

 

でも既存のパンツでも十分満たしているものもあるのでそれでもいいかな?と少し揺らぎはありました。キャンプが好きなのでそれこそあのグリップスワニーのキャンプパンツなども愛用しており、ポケットが多くてこれのショートパンツでもいいかなとか。

【NEWS】動きやすく収納性抜群!『GRIP SWANY×ROOT CO.』コラボのアウトドアパンツが新登場

 

でも何か違う。。。ポケットが浅い(個人的に)。。。 位置が違う、、、ポケット小さい、、、

 

うーーーーーん。。。

 

やっぱり自分で作ろうとなってしまいました。でも自分には作る技術がないけどほしいコンセプトは持っているし、ある程度デザインはできる。

そんなこんなで、色々と探し回り、専属のパタンナーさん、そしてそれを実物にするOEM企業様と共同でモノ作りを行いました。

 

「シンプルなデザインだけど、誇張しないデザインなだけに、合わせやすく、家着でもいいし、ちょっとしたワンマイルウェアとしてもいい。またランニングパンツとしても十分に使える。また、出かける時もポケットに全部詰め込んで出かけられる、バッグ的に使えるショートパンツはさっと外に出るときや、外出先でちょっと体を動かすときにでも柔軟に対応できる」

 

そんな自分なりのないものねだりを形しました。それが山町ショートパンツ。

山町ショートパンツ

 

 

寝て起きて、家でゴロゴロして、出かけて、少し走ってみて、山を登って。。。それらが一繋ぎになるパンツに仕上がったかなと思います。

 

 

最後になりますが1stロットはほぼ完売となり、現在別の生地で実は試作と第2生産を夏に向けて企画しております。試作は早い段階でお見せできると思いますので是非楽しみにお待ちくださいませ。